×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

プロポリスの使用法

「○○は口に苦し」、プロポリスの原液はそのままでは少々飲みにくいですが、ここでは、無理なくお飲みいただける方法をご紹介します。
なお、頑固屋の原液プロポリスには食用アルコールが含まれているため、空腹時での飲用は避けた方が良いでしょう。

なお、ここに掲載した内容は、お客様から教えていただいたものですので、ご自分でお試しになる場合は、自己責任としてご承知ください。なお、お試し中に異を感じられましたら、ただちに使用を中止して医師又は薬剤師にご相談ください。

1.ハチミツと一緒に

まず、純粋ハチミツをご準備下さい。コップ半分の水又はぬるま湯にお好み量の純粋ハチミツを入れて 良くかき混ぜます。
そこへプロポリスを5~15滴(目安)を落とします。良くかき混ぜて、一口ずつゆっくり噛むように飲んでください。

ペットボトルで作り置き

ペットボトルで作り置き

ペットボトルをご用意いただき、これにお好みの純粋ハチミツ水をお作り下さい。一日分(約150~200ccを目安)。
次にプロポリスを数滴ずつ入れて飲める濃度まで入れてください。おすすめの量はスポイト一杯分です。
味が気になるようでしたら、お好みのジュースを加えて飲みやすくしてもかまいません。

2.ジュースに入れる

最も簡単な方法として、お好みのジュースのペットボトルにプロポリスを直接入れて飲む方法があります。
プロポリスの”におい”や味が気になる方には、野菜ジュースにいれて飲みますと殆ど気になりません。

また、同様にオレンジ100%のジュースにも合います。炭酸飲料は相性が合わないようですが、個人的な好みの問題ですので、美味しく感じられたらそれで良いと思います。

乳酸菌飲料に入れても、プロポリスの味やにおいは殆ど気になりませんが、プロポリスの強い殺菌力が生きた乳酸菌に影響があるかもしれませんので、プロポリスのメリットのみをお選びになるなら一番飲みやすいほうほうかと思います。

3.お酒に入れて飲む

プロポリスは、以外にも薬用種や日本酒、ワイン、ウイスキーなどのお酒に良く合います。
二日酔いが気になる方は、数滴ずつ入れて飲めば百薬の長×プロポリスの恩恵が得られます。

  • 歯磨きクリームに一滴
    特による就寝前に歯を磨けば翌日はお口が爽快、片手で鼻を 覆ってハーとやってみてください。
  • ハンドクリームに一滴
    べたつきがなくなりサラッとします。
  • 万能クリーム(プロポリス+馬油+ワセリン)
    馬油とワセリンは薬局で売っていますので、各々適量をふたの着いた容器で混ぜ合わせてください。最初はなかなか混ざりませんが、根気よく混ぜます万能クリームの出来上がりです。
    ただし、白い下着やドレスが黄色くなりますので注意が必要です。
万能クリーム

冬の乾燥時期に加湿器に入れて

プロポリスを水で薄めたものを、超音波式の加湿器にいれて加湿します。ただし、必ずヤニを取り除いたモノをお使いください。ペーパータオルで濾したものを使うと良いでしょう。
この方法は、超音波式以外の加湿器での利用は構造上故障しますのでおやめください。

また、大変面倒ですがこの方法を試す場合、毎回オレンジ油を原料とした洗剤で加湿器の振動板を掃除してください。振動板にプロポリスが付着して性能が低下しますので毎回掃除する必要があります。また、この方法は加湿器の寿命を著しく低下させる可能性がございますのでこの点をご了解の上お試しください。実際、我が家ででは大変重宝しています。

以上の記事は、プロポリスの目的外ですが、敢えてお客様のメリットを考えて公開してますので、自己の責任でお試し下さい。従いまして、上記の記事に関する質問にはお答えできませんのでご理解願います。